忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
Minono Kagemaru
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
日々の思いついたことを記載するだけのブログ。他のブログでは書きにくい分野の話をここで……
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以下は、あくまでも作り話です。
現実にはあり得ません。

東京都議選は、事前の予想どおり与党は過半数を維持できず、更に自民党は比較第1党の座も民主党に奪われた。

それを受けて、国会では衆議院に内閣不信任決議案が、参議院には同時に問責決議案が提出された。ところがここで、だれも予想しなかった事態が起きた。提出された2つの決議案が与野党の大多数の議員による賛成で可決されてしまったのだ。

マスコミの取材に応じた自民党の重鎮は、
「ここまで国民の批判が強まった以上、麻生総理には退陣いただくのが筋。」
と答え、選んだのはあなた方ではないのかの質問には、
「誤りは正されねばならない。自民党は、その誤りを認めて今回の決議案に賛成したのだ。」
と答えた。

身内からも絶縁状を突き付けられた形の麻生総理は会見の中で、
「ここまで反麻生の風圧が強いとは思わなかった。本来なら伝家の宝刀で対抗したいところだが……。」
とだけ答え、内閣総辞職を決断した。

翌日の衆参両院の本会議では、両院が民主党の鳩山由紀夫氏を首班に指名した。

しかしながら任期切れまで残り2か月しかないこの時期。首班指名をされた鳩山氏は困惑。とりあえず、選挙管理内閣との位置づけで、麻生内閣での閣僚の大半を留任し、一時とはいえ与野党の大連立がなされてしまった。

早期解散を迫っていた民主党ではあったが、思わぬ事態に、解散時期を決定できず、総選挙は任期満了選挙となった。

--------以上フィクションは終わり--------

こんな展開になったら嫌だなぁ。もしそうなったら、民主党が惨敗だもん。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック

Copyright: Minono Kagemaru。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Pearl Box / Template by カキゴオリ☆